高原園について

法人の理念は、「こころ温まる生活をめざして」です。
高齢者や障がい者の方が、より家庭にちかい生活ができるよう
支援することを目指します。

笑顔と喜びあふれる健康なライフスタイルを維持し、より良いセカンドライフを実現するために、私たちはご利用者さま本位のサービスを心がけています。

個性や人間性を尊重して、心身状態を見極め、より質の高い充実したケアをご提供するため、工夫と努力を重ねます。

周辺の病院、事業所様等との地域連携を大切にし、情報の共有化、円滑な連携を心がけております。

まずは、サービス内容について、詳しくご説明いたします。お気軽に、お問合せください。

高原園内観

ごあいさつ

社会福祉法人 緑会
理事長 江原義明

社会福祉法人緑会は、昭和40年12月に救護施設緑荘を発祥とし、昭和52年4月に特別養護老人ホーム高原園を開設し、現在に至っております。
創設以来、私ども社会福祉法人緑会は、少子高齢化社会の到来、そして利用者主体の福祉制度構築の必要性が叫ばれ、相次いで福祉制度改革がなされてきたここ数年来、私たちは、地域住民の幸せと明るく活力のある社会を構築していくため、社会福祉事業の担い手となり微力ながら、老人福祉、障害者福祉、生活支援等の問題に取り組み、知識の集積及び研鑽を重ねてまいりました。また、医療、福祉、保健サービスの総合的かつ効果的なサポート体制の構築を急がねばなりません。私ども緑会では、これらの社会的役割と責任を十分に認識し、地域における社会福祉サービスの向上に積極的に取り組んでおります。
法人の理念として「こころ温まる生活をめざして」を掲げ、すべての人の尊厳を大切にし、常に家庭的な温かさをもって楽しく健康的な時間と空間を提供し、活力ある社会福祉を創造します。

また、基本方針として、
①すべての人の笑顔を大切にします。
②常に向上心と明確な目的をもって何事にも取り組みます。
③地域社会の中核となり福祉社会の向上を目指します。

それぞれの施設が地域に開かれたケア・コミュニティセンターとして、共に支え合い人間らしく生きていける福祉社会の実現を目指して、これからも地域社会に貢献して参ります。


新着情報

MENU