社会福祉法人 緑会のスタッフを紹介します

地域に密着したサービスをご提供することで、私たちは地域に貢献できればと思っています。

よりよいケアを常に目指すことで、ご利用者さまにご満足いただき、自由で豊かな思いを抱いていただくことをモットーにしております。

スタッフからのメッセージ

「ありがとう」の感謝の言葉や、利用者様の笑顔を見ると、明日もこの笑顔の為に頑張ろうという気持ちになります。
利用者様は勿論、ご家族の方にも「高原園は良い」と安心して頂けるよう、職員一丸となって努めてまいります。


私は、福祉の専門学校を卒業し、高原園に入職し14年目を迎えました。その間で何度か壁にぶち当たり悩んだこともありましたが、その時々に利用者様の笑顔や何気ない会話で救われてきました。
当園は先輩・後輩の垣根がなく、みんなで意見を出し合い、協力してケアに向かうという姿勢が魅力的だと思います。
当園の理念である「こころ温まる生活をめざして」をモットーに職員・利用者様と一体になり、笑顔で明るい施設を今後も目指していきたいと考えています。


人が好きで、お年寄りが好きだという理由で続けてきた介護の仕事。続ければ続けるほど奥が深い仕事だと思っています。
一人一人の利用者様とのふれあいを大切にし、利用者様が自分らしく、安心して笑顔で生活して頂けるよう、また、その人の「生きがい」となるものを見つけ、楽しく過ごして頂けるような環境を作れるよう日々努めてまいります。


私は、小さい頃から祖父や祖母の身近に育ちお世話になっています。
祖父や祖母が介護を必要とした際、自分が少しでも役立てたら良いと思い福祉の道に進もうと思いました。正職員として働かせて頂いており、職員の皆様に優しく、的確な指導の下、楽しく仕事をさせて頂いております。仕事をしていく中で利用者様から、お礼の言葉や笑顔に触れた時、仕事にとてもやりがいを感じることが出来ます。
これから「あなたに介護してもらって良かった」と言ってもらえるような職員をめざして一日一日を大切に頑張っていこうと思います。


高齢者の死因第一位である「誤嚥性肺炎」の予防法として現在最も注目されている「口腔ケア」。

当施設では、多職種協力の下、ご利用者様の日常的口腔ケアから歯科による専門的口腔ケアを通して活き活きとした表情と会話を楽しむこと、美味しく安全に食べることを支え、お口の「健口」と心身の「健康」づくりのお手伝いをします。現在3名の歯科衛生士がケアにあたっています。